手向け花



2003年8月15日に文芸社より単行本として発売されました。

***目次***
梅花/脅迫/マスコミ/ひらがな入力/犠牲者/疑惑/手向け花

***内容***

大学院生・京子の叔父が殺された!
親族の中で唯一叔父を毛嫌いしていた京子に捜査の手が伸びるが、
その間にも次々と不可解な殺人事件が続いてゆく…。
絞り込めない動機、浮かび上がる疑問、アリバイ崩し、そして意外な真犯人。
家族の暗い過去と確執、二転三転する容疑者、そして京子の淡い恋の行方を、
躍動感あふれる筆致で描いた傑作サスペンス。
(文芸社HPで紹介されている文章をコピーしています)

アマゾンのなか見!検索で少しだけですが閲覧できます。
よろしかったらご覧ください。

また、「紀伊國屋書店 BookWebPlus」「BookLive!」「GALAPAGOSSTORE」等でも発売中です。

クラスメイト

<作品解説>

手向け花シリーズ第2弾
博士課程に進んだ京子が再び巻き込まれた殺人事件!

注)シリーズ第1弾「手向け花」のネタバレ部分を含んでいます。
シリーズという性質上、よろしくご了承下さい。

(2002年3月6日~2002年10月16日連載)

本文はこちら

<作品解説>

手向け花シリーズ第3弾
悲しい事件は1本の無言電話から始まった。

注)シリーズ第1弾「手向け花」および第2弾「クラスメイト」の
ネタバレ部分を含んでいます。
シリーズという性質上、よろしくご了承下さい。

(2004年5月19日~2005年4月13日連載)

本文はこちら

Copyright(c) MidukiSakura All Rights Reserved. since 2000.12.8